第13回国際ゲノム会議の特別セッションをAMEDが後援します。

第13回国際ゲノム会議(The 13th International Workshop on Advanced Genomics)にて、6月25日初日に"データシェアリング:異なったプラットフォームのゲノム情報の比較の過去、現在、未来"をテーマに特別セッションが開催されます。
ゲノムデータのシェアリングは、ゲノム医療研究を加速する上で欠かせないことから、AMEDはデータシェアリングを強く推進しております。ゲノム研究者がデータシェアリングについての理解を深める良い機会であることから、本企画に賛同し特別セッションを後援します。奮ってご参加の程、よろしくお願い申し上げます。

・日 時:6月25日(火)12:00~13:00
・会 場:一橋講堂 〒101-8439 東京都千代田区一ツ橋2-1-2 学術総合センター2階
・講演者:
 Dr. Tim Hubbard(King's College London)
 Dr. Goncalo Abecasis(Regeneron Pharmaceuticals)
 森下 真一 博士(東京大学)
 鎌谷 洋一郎 博士(東京大学)
 他

詳しくはポスターをご覧ください。

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。