「研究・研究者紹介」三井 純先生・石浦 浩之先生のインタビューコラムを公開しました

ゲノム医療に貢献しうる研究の❝今❞を、特に若手研究者の取り組みを通じてご紹介するコラム「研究・研究者紹介」にて、「神経筋疾患診断の難しさを、最新の遺伝子解析技術とデータ蓄積で乗り越える」と題して三井 純先生・石浦 浩之先生へのインタビューを追加しました。

三井先生・石浦先生は、H28~30年度 臨床ゲノム情報統合データベース整備事業「希少・難病分野の臨床ゲノム情報統合データベース整備」(研究開発担当者:東京大学医学部附属病院 辻 省次)の研究参加者です。